いとなみチャンネル 日記・社会問題編

YouTubeのいとなみチャンネルのup主が管理するブログです。このブログは最近では日記代わりに使っています。たまにいじめ問題・虐待問題・貧困問題について取り上げます。 コメントは拍手などの下の欄からできますのでお待ちしております。

2019年12月

 今日は学校の体育と部活の運動部について書いていきたいと思います。

 学校では運動ができる人が好かれる傾向があるというのも有名な話です。運動が苦手な人の居場所がないともいわれます。体育のできるできないとかそれがスクールカーストの基準にもなりかねません。また運動部に入らないといけないといった雰囲気もあります。しかし学校の体育でやることは球技がほとんどです。部活も球技系がほとんどの学校もあると思います。僕の中学校も球技系がほとんどでした。
 そのため学校でいう”運動できない”は”球技できない”なのかもしれません。球技以外の陸上、水泳、射撃系ならばできる方もいるでしょう。最も射撃系は安全の問題がありますが子供の頃に一回陸上や水泳を本格的にする機会があるといいと思います。僕も弓道をしていたことがあります。
 学校は運動ができないと不利ですね。僕も痛感しました。
 このブログが年内最後のブログです。来年は正月三が日の投稿は行いませんが今後ともよろしくお願いします。

 冬休みは学校のことについて話していきたいと思います。今回は、学校とネットの世界の特徴を触れ、不登校になった人や退学した人が動画やブログで成功することについて考えていきたいと思っています。

 学校では協調性が求められ、同調圧力がかかります。僕も悪口を言われ続けられていた時に親友に相談したところ「目立たないようにすればいい」と何回か言われました。もちろん僕も目立ちたくて目立っているのではなく変わった人なので目立ってしまいました。僕は学校は出る杭は打たれるところだと認識しました。
 本当に学校は個性が嫌われているのかははっきりしません。みんな違ってみんないいと教育もします。そのため教育そのものが反個性なのか分かりません。生徒同士のレベルで個性が嫌われていると思います。生徒は自分と異なる他の子がものすごく気になってそのうち悪口になると思っています。
 さてネットの世界ではどうでしょうか。人とは違うこと、人には思いつかないことをすることで多くの方に見てもらうことが成功への道でしょう。興味を引き付けようとして、問題を起こし炎上する方もYouTube,SNSで見受けられますが、人並みのことだけではなかなか見てもらえないのも事実だと思っています。つまり自分との違いに引き付けられて人が見ることになります。
 不登校系You Tuberとか子供時代学校に行けなかった人が動画で成功するのはそのためだと思います。ネットに限らず不登校になった人、高校を退学した人のなかでは個性が求められるデザイナー、芸能界を目指す人が多い印象があります。また最近は声優志望の方も見られます。そのための専門学校合格のために頑張っている方もいます。これも普通学校から個性が求められる専門学校に進路を変えたともいえるでしょう。
 こうして考えると学校は個性が強いとなじめない面があるかもしれません。もちろん集団行動とかを教えるのは大事です。でも個性の尊重を生徒に求めるのも大事なのかもしれません。そして日本の高校も折角受験勉強していくから普通学校だけではなく様々な種類の学校が欲しいですね。
 次回は体育の授業について触れたいと思います。

 学校によって終業式の日は様々だと思いますが今日が2019年最後の投稿日だった方も多かったようなのでブログを投稿します。改めて1年間お疲れさまでした。僕の年末年始休業は28日から5日までと社会人と変わりません。なお体調を崩したので動画の投稿は見送ります。今週にも投稿するのでもうしばらくお待ち下さい。
 このいとなみチャンネルメンタル編と動画のいとなみチャンネルでは長期休み期間中は長期休みに入った生徒さんの励ましとなれるところにしたいと思っています。長期休み以外はなかなか投稿できないことも多くなりますが、学校に関するテーマで気になる点があったら投稿します。
 冬休みは3個ほど記事を書きますのでよろしくお願いします。

 2000年3月JRダイヤ改正記念企画はこのブログでも行ないます。もちろん鉄道の話はしません。ここでは一途な人の話(フィクション)を投稿します。

  
小学校6年の時僕はH.S.さんを好きになった。その理由は他人思いな人であったからだ。声もとても綺麗だった。そしてその人には僕が知らない素敵な面が他にもあるだろうと思っていた…。小学校卒業の前、思いって告白してみたが振られてしまった。中学校ではH.S.さんとは接点がなくなってしまった。

  入学後はその人のことを忘れたくなった。他の人を好きになろうとした。まぁH.S.さんのことは忘れられず、新たな好きな人は出来無いのだけど…。さらにこの年の秋、友人からH.S.さんの悪口を聞いてしまい好きになったことを後悔するようになってしまった。 ただ、中学1年の最後の方は昔素敵な人だと思っていた日のことを思い出す。見つかるまでH.S.さんの他の素敵な面を探しそうとする。

  それから2年弱ついに一つ素敵な点を見つけた。中学3年夏、また一つ素敵な面を見つけた。その時、僕は心から嬉しかった。顔を赤くした。

  僕は他の子を探そうとしたけど結局できなかった自分。この時僕は決めた、「悪く言おうとしてしまって、ごめんなさい。この子のことを一生大切な人と思っていよう、いやそう思っていられるように頑張ろう」まぁ恋が叶うか叶わないかは別として…。僕はそしてその子のことを自慢に思うようになる。

 その後H.S.さんが人を助けたことも知った。ますます僕はその人を好きになったことをうれしく感じたのであった。

 この人一途すぎて引きますね(笑)。メンタル編でのこの企画の次の投稿は3月になると思います。

 今年は残暑がきつかったですが、今ではすっかり寒くなってきました。メンタル編は長いこと投稿をお休みさせていただきました。もちろん長期休みは集中的にこのブログで投稿することに変わりはないので今冬も是非投稿しようと思います。 
 ところで昨日、とある場所でブログを毎日投稿すると発信力、表現力を付けられると言われました。毎日3行ほど書くとよいということです。僕も将来やろうか考えています。
 もし毎日3行ブログをするならこのブログを利用するのでよろしくお願いします。

このページのトップヘ